考えない葦

日々のメモ

障害と病気は甘えと逃げ

とりあえず休みという1日目をとりました 自分の為だけに時間を使うということは本当に贅沢であり、伴侶には心苦しいのです 人は一人では生きていけないと体でまた覚えました コミュ症炸裂してたりは日々の自分の情けなさと改善の遅さが目につきます。 アスペ…

思想とかどうでもいい

ネトウヨ、パヨクとお互い不毛なやりとりのネット社会。 学もなきゃれば知性なきわたくしでさえアホの集団だと思っている。 なんか左翼的であるスタンスに見えるようですが、野村秋介〜一水会〜鈴木邦男の流れを組むほどの極右に近い側におります。 軽くWiki…

Boys, be Vicious

今週のお題「芸術の秋」 この芸術って概念が非常に嫌いというか受け付けないです。 髪の色だとか服装だとギャーギャー騒ぎ立てるのがもうナンセンス。 個性って見た目だけの問題じゃないし、みんな違って当たり前っていうここ最近のニュースを見てのアンチテ…

短い夏

今週のお題「休日の過ごし方」 休み!と思っても休めない、一度は言ってみたいと小さな頃は思っていた。 意外と子供の自分の夢ってのはやけに働くこと、ビジネスマンのサクセスストーリーです。 なんせ当時は日本サイコーにイケてんじゃん?って感じだったか…

アナキストからのタバコ

昔に読んだ本しか読めなくなってから随分と立つ。 映画も相変わらず見れない。 所詮、俄かのハリボテ。 どんどん人として縮こまっているため、考えが変えられないから何も変わらない。 人間だれしもが二面性がある。 その出したくない部分が我慢出来ないとい…

シスターモルフィン

ちょっとした想い出話をひとつ。 とあるギタリストがいて、モルヒネ漬けでステージに立っていた。 曲はストーンズのカバーで悪魔を憐れむ歌。 捻りなしのペンタ一発のギターソロ‬、‪ホンキートンク気味のオーバーチョーク、弾き倒して戻ってこれなくなったら…

最近、悪夢を沢山見る

だいたいが現実の延長だったりする。 そして夢の行動であったりするもので、現実にあったら同じ対応をするだろう。 夢の中の住人と化している。

偉大なるロマンチスト

今週のお題「カバンの中身」 持ってかなきゃいけないものが増えると自然と持つのがカバンというか入れ物。 人間の中身も違うからカバンの中身もそりゃ違う。 そんな自分は中々のカバンジプシー。 最近はチャムスのバナナバックを仕事用と偽り買いました。 こ…

思い立ったらバックれ 仕事遍

仕事を辞めようって思ってから行動に移すまでに普通は色々考えるだろう。 主に今後の生活とか、職場の状況とか面倒くさい系。 筆者は働くにつれて良くも悪くも仕事を辞めることに抵抗感がなくなった。 履歴書の仕事欄とか一年で埋まるくらい辞めている。 責…

シャグポーチを新調しました

無くても大丈夫なんだろうけど、シャグポーチがあると便利。 自分の場合はシャグ、ペーパー、フィルター、ローラーがあった方が美味しく吸えるため、シャグポーチは必需品。 と言っても買うほどではなく、オマケで付いてきたものばかりです。 ※以前、購入し…

マルボロを一箱、吸ってみた

赤マルってやつです。 味に関してはちょっとエグくくて、重くてキツい、そして自分には濃厚過ぎる。 しかしショートピースよりも赤マルのズドン感にやられた。 アメリカンブレンドではやはりラッキー一択なのではと確信した。 しかしマルボロのデザイン酷い…

自我の芽生え=初期衝動

今週のお題「私の『夏うた』」 そりゃ沢山ありますよ。 ありすぎて夏縛りだけで一晩は余裕でDJ出来ますが、そんなの超迷惑です。 そんな体験のおかげで一時はドラムンベース恐怖症になり、未だに覚えてます。 こういうのは家でやってくんねーかなってマジで…

アメリカが退廃した影で起きたバイク文化

説明すると長くなるだろうし、1%しかいないと言われてるアウトロー・バイカーの話なんて誰も興味ないだろう。 ヘルズエンジェルズ 作者: ハンター・S・トンプソン,石丸元章 出版社/メーカー: リトル・モア 発売日: 2011/03/05 メディア: 単行本(ソフトカバ…

あてなのない手紙

届くことも届かなくてもここに手紙として自由に書こうと思う。 自分には生きるための時間はもう決められてしまった。 単純に病気のせいなんだけども、最後の身支度であり、大事な人と残された時間の過ごし方。 なによりも平穏で笑顔があれば充分で他は別にど…

魂の置き場所

最近ふと悩んだことの一つとして、魂の置き場所とは一体どこなのだろうかってこと。 墓というわかりやすい最終地点でさえマネーで維持しないと危うい時代。 てかもう魂という概念はクラウド化されていると勘違いし始めている。 そもそも、道端よくわかんない…

ラッキーストライクというタバコ

わたくし、アメリカンブレンドのシガレットの中で一番大好きなラッキーストライクについて、雑感をたらたらと書かせていただきます。 とりあえず音楽関係だとロック畑に沢山いるので吸わず嫌いしてました。 どうせ誰かの真似でファッションだろ?って人が多…

税金の燃やし方

安心と信頼をアンダーコントロールした、美しい国、ニッポン。 安全平和も国民の自己責任としまして、対応がまさにクールジャパン。 税金を使うことだけを仕事にしちゃうなんて税制の意味すらわからないのがトップにいるとはアタマが悪い。 税金がかかってな…

最近、戦ってますか?

何かと競うのは嫌だし、体力的にも精神的にも無意味に近い。 でもみんな戦ってる。 自分も自分なりの戦いをしているのだろうかと振り返るとイマイチ戦った記憶がない。 もしかすると既にパンチドランカーになってるのかもしれないため、ここでは百戦錬磨にや…

夜、暗殺者の夜

アタマがキンキンして変に冴えて体は眠い。 ストックしてたラストのセントジョンズワートのハーブティーでなんとか落ち着けばいいなと一杯飲む。 ロハスとかスローライフとかなんか自然回帰みたいなネイチャー的なものに違和感ある癖に、困ったらハーブ頼り…

欠落した感受性に火をつけて

お題「読書感想文」 ということで、読書感想文について書こうかと。 昔からというか今でもなんですが、読書感想文が書けず、よく怒られてました。 原稿用紙を全て埋められるわけでもなく、ただ『よかった』と四文字で提出するほど。 まあこれじゃ怒られるの…

いきなりサンシャイン

ちょっと前までバンドが解散?したのかしてないのか、今でもまたメンバーが集まればライブって頭でぐずぐずしてたりと身動きとれてなかった。 とりあえずいきなりライブ決まりました。 しかも来週という時間もなければ準備やら練習なんもしてません。 とりあ…

手巻きタバコの巻き方

相変わらず喫煙者ライフを送っております。 手巻きタバコの醍醐味はハンドロールなんでしょうが、ローラー使うのも全然ありです。 始まりはスタッドを買った時にジグザグのローラーを買いました。 柘製作所(tsuge) ジグザグ レギュラーサイズローラー #78561…

遠出をした

リハビリの一環として友達のライブというか野外のお祭りに行ってきた。 バイクでブーンと30分という良い塩梅の距離感のツーリングで天気も単車日和でちょー気持ち良かった。 道中珍しい旧車に乗ってるバイカーと並走し、あまりにも良い音と2ストのエンジンオ…

金の斧、銀の斧

今週のお題「私の沼」 泥沼、カッコよく、ロックっぽくいえばマディ・ウォーター。 マディ・ウォーターのどこがロックかと言いますとそんな名前のブルースマンがおりました。 こやつがいなかったらローリングストーンズはいなかったといえる偉大な沼。 まあ…

リハビリ中断

ここ数日前からようやく音楽を聴けるようになってきた。 一時は音楽辞めようとしてしまい、何本かまたギターを手放してしまった。 それでもエレキはギブソン三本、フェンダー二本、アコギはマーチン一本と普通よりかはまだ全然持ってるレベルです。 考えてみ…

シラフでバカ

お題「わたしの黒歴史」 お題スロットでこんなん出たので黒歴史を一つ。 青い春と書いて青春という時代がぼくにもありました。 これだいぶ棒に振った歴史です。 田舎育ち、頭の悪そうな奴とはあんまし友達でもなく、ただ一人、田んぼだらけの町でパンクスし…

最近、日本こわい

共謀罪とかいう久しぶりに物騒な法律が出来ました。 戦前か? キノコ狩りにみんなで行ってもパクられるらしいです。 なんつー法律や。 国会中継もなんかシャットダウンして見れないわ、話によると共謀罪の強行採決の時なんてツイッターからフェイスブックま…

コルツ グリーンティー

ひさびさに新しいシャグ買いました。 パッケージを開けるととても良い香り。 ライムのような柑橘系。 吸ってみると普通というかメンソールほどでもなくさっぱりしていてだんだん暑くなる季節にぴったり。 ずーっとコルツのバニラだったので気分転換になった。…

ひさびさに外に出た

最近はネットスーパーやらなんやらで買い物なんぞ外に出るわけもなく家で引きこもり。 仕事も自宅でやるもんだからiPhoneのライフなんちゃらでみると1日500歩も歩いてない。 ということで天気も程よく曇りで涼しいから犬の散歩に出た。 うちの犬はだいぶヘ…

どうしようかな

かれこれ半年くらい空っぽな日々。 ギター自体も触ってないし、何にも降りてこない。 やりたいことが降ってこないってのも珍しい。 出会いが無いかと街に久しぶりに出てみたがイマイチ。 クラブミュージックの4つ打ちの空っぽビートさえも踊らしてくれない。…