読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考えない葦

日々のメモ

リーバイス 501にハマる

スケートボードと同時に雷に打たれたの如く服装が一気に変わった。
アメカジブーム到来。
思い返せば10年ほど前の格好がアメカジであったので青春を取り戻したと同時にあの時売らなきゃよかったとの後悔の連続。
といっても高いのは買えないので掘り出し物をほいほい見つけてたまに買うくらい。
その掘り出し物から10年前は避けていたリーバイスの501に大ハマりしている。
なんかシルエットが野暮ったいためなんか履く気になれなかったのだが意外と評判がよくて嬉しい。
リーバイス501の良さはやはり不変性であるとこであってそこがネック。
股上は深く、タバコが余裕で入るほどポケットもでかい、作業着なので太もものとこが中々ワイド。
これを改良したのが最近でてるジーンズなんだけど、たまに履くとポケットの収納力の無さや生地が良すぎて動きにくい等やはり原点の501はいいなって思う。
ちなみにどこ産とかは気にせず購入している。気にはしていないがラッキーなとこにUSA産が二本あるのが自慢。やはりこの頃は生地が分厚い。

こんだけ褒めたし、ジャストサイズの501が安く見つかるといい。
しかし合わせ方では普通に野暮でダサいので購入する方はそれなりの覚悟を。