読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考えない葦

日々のメモ

スタッドオートマールスム ブルー

巻紙があまりにも余ってるのでここらで消費しようと思い、巻紙なしのスタッドオートマールスム・ブルー(シャグ版)にチャレンジ。

開けてみるとカラカラに乾燥してました。
刻みは粗めというか普通の紙巻きくらい。
香りはこれぞタバコという濃いめの香り。

ハンドロールでOCBのヘンプ紙で一巻きしたのだけども紙が薄いのと刻みの荒さ、乾燥で非常に巻きにくい。
時間をかけてゆっくり巻き一服。

不思議な味わいでフランドリアのブラックの苦味とコク、ゴールデンバージニアの酸っぱさを抜いた良いところどりな味。
40gで1050円かぁと値段的にはびみょーなライン。
美味いけどもいちいち遠くまで買いにいくのが面倒なのと火のコントロールで味が変わりまくるので次はあるかなぁと思った。
早くドローすれば苦味ばかり、甘みをだすのにはほんとにゆっくりドローあるのみ。
しかし自分的には手巻きでヤニクラが起きるのは高ポイント。
フィルター有、両切り、コニカルと試したけども個性は変わらず。
ネガティヴなところばかり挙げたけども癖になる味で美味い。
フランドリアのブラックはキツすぎてゴールデンバージニアでは少し物足りない人にはいいかも。

まだ未加湿なので加湿後の味が楽しみ。