読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考えない葦

日々のメモ

スニーカー・ブルース (ナイキ エアフォースワン)

スニーカーなんてオシャレな言い方はないか、ズックにハマりました。
去年はレッドウィングにどハマり。
まんまと常に消費文化の餌食。

スニーカー履いてもロックンローラーならアディダスしかないみたいなとこもあったんだけど、ナイキに手を出してしまった。

世代的にナイキ=チャラい奴が履いてるイメージばかりであまり興味がなかったのに不思議なもん。

スケボーが人生に侵食してきてからというもの靴自体を消費することになり、今までは直して使える一生モノの答えとは対極的にいる。

そんなこんなでナイキエアフォースワンをゲット。
単純に選んだ理由はナイキならエアが絶対条件。
次にローカット、履き心地、レザー、一番に値段。
あとバンズのスリッポンが壊れて雨降りで浸みてくるのでバンズ以外でそれになりうるものがとにかく欲しかった。

じゃあ世界のナイキ、どんなもんかと思ってたんだけど、やっぱり世界のナイキだけありました。

まず単純にミーハーな理由で好きなアーティストと同じでかっこいい。
エアって書いてあるだけで足取り軽くなるというプラシーボも得られる。
サイズさえ間違えなければ素足でサンダル代わりになる。
このサンダル代わりってのが自分の中で一番重要だったのかもしれない。
紐履が面倒でいちいち結ぶのが億劫だったが、これとダンク・ローは結んだままのとこにスッポリ入れられる。かなり便利です。
ナイキもっと早く履いてれば良かった。

ナイキで困ったらエアフォースワンから始めるといいかも。
そしてチャラいと思われましょう笑