読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考えない葦

日々のメモ

気づけば断捨離

古着屋に服を大量に持ち込み処分している。
なんか急に無価値というか、着ないので部屋を切迫している事に嫌気がさしていたためだ。
段ボール4箱分は処分できたろうか、どうせ古着で買ったもの二束三文でもかまいやしないんだが、値付けできないとか言われるとちょっと腹立たしい。
どうせ引き取ってもワゴンで売るのだからいくらかつけてもバチは当たらないような気持ちになる。
しかし楽しかった古着屋巡りに飽きてしまった。
ネットでの知識で値付けするのでどこの店にも掘り出し物もなくなり、値段はもちろんラインナップ平坦化している。
数年前は面白かったのに残念だ。
ただ最近、新品を買って育てる楽しみがある服にハマったので古着屋に行く事も減るのかしら。

そして冬服まで処分した自分はバカなのだろう笑
寒くて仕方ないので早くあったかい服が欲しい。