読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考えない葦

日々のメモ

男尊女卑は残ってる

最近、ニュースで不倫がどーたらと賑わいをみせております小春日和の今日この頃みなさまいかがお過ごしでしょうか?

今は火中の中ですが、その後が大事なんじゃないかと思うのです。
結局、男の方はほぼノーダメージで女が悪いという世論になってますね。

まあ浮気されてフラれたこともある筆者としてはその新しい相手が全部受け入れられるならそれでいいと思うんです。
読み違いせぬようにですが、受け入れる事が重要。

過去は変えられない、そしてその過去があるからこそ出会えたのかもしんないし。

不況が進み年収で相手を選ぶ戦中以前の政略結婚みたいな時代に逆戻り。
結局、男尊女卑なような体質は変わってない。
そりゃお金も大事だけど一緒にいるんだから楽しい相手といた方が人生楽しいんじゃないかな。

相手のすべてを知ることは出来ないし、知る必要もないけど、昔どんな人であってもやはり受け入れる寛容性を持つべき。
アクセサリーじゃなくて相手は人間なんだから。

こっからは男目線(筆者)になるが、身分、人種、病んでる人、なにかしらの中毒者、体を売ったりした人、別にそんなのオーライ。
人間綺麗なまんま生きられないのは少しは生きてたら理解できるレベルだと思う。
目の前に現れた子がそんな過去を持っていてもそれを含めて愛し合えばいい。
だってその子はそうやって生きてきて、あなたとたまたま出逢えたんだから、だだっ広いクソみたいな世界で見つけた希望に違いない。

そっから未来を考えて二人で生きてけばいい。
幸せの形はそれぞれだし、あってないようなもの。
ステマチックに家畜のような扱いの中、与えられる幸福を待ってるのは馬鹿馬鹿しい。

人生は太陽のまばたきのような一瞬。
生きてる意味なんて傀儡してる搾取者どもが飼いならすために持たせた幻想の価値観。

お互いが一緒にいることが生きる意味になっちゃえばそれでいいんじゃないかな。


シド・アンド・ナンシー [DVD]

シド・アンド・ナンシー [DVD]