読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考えない葦

日々のメモ

ギター初心者に送るロックの弾き方

何事も始まりは下手なもん。

 

ギター歴10年くらいのわたくしが教えられる簡単でサイコーにカッチョいいロックなギターの弾き方を伝授。

 

youtubeにあるのでそちらを聴いてくださいな。

Link Wray - Rumble [HQ - Best Version] - YouTube

 

リンク・レイというギタリスト。

エレキギターでインストオンリー。

あんまし有名でもないが今のロックの源流はこの人にある。

 

そんでもってこの曲、青少年に悪影響を及ぼすということで発禁になった。

多分、知性が感じられない曲構成と野蛮なサウンドのせいかと思われ。

 

基本的なコード進行はローポジションでDを2回鳴らしてからルーズに一発、Eをゆっくりかつデカ目に鳴らす。

 

そして同じようにDを2回、A。

 

んでキメがB7をジャラーンと鳴らして、ローポジションで1弦からペンタトニック。

 

ローポジションなのでフォームも楽。

そしてミストーンも味です。

 

あとはタイム感ですが、これが一番のキモでして、ヨレたり走ったりするのがランブル感が出ます。

 

特にメトロノームやリズム隊に合わせたジャストなタイムだと不良さが激減するので、基本シカトでいいです。

 

リズムを見失い、どこ弾いてるか見失ったらとりあえずEを一発鳴らして深呼吸、入れそうなタイミングでまたDから始めに戻れば完璧。

 

終わり方については自分が満足orネタ切れ、飽きたとかのタイミングでリズム隊にもう一回やったら終わるよって事前に合図を決めとくと良いと思います。

 

音作りについてはエフェクターいりません。

とにかくデカい音、アンプのツマミは全部フルで弾けばバッチリ。

 

これであなたもリンクレイ!

 

ただ本当にかっこいいランブルを弾くとなるとすんげー難しいです。

筆者も納得したランブルはまだ弾けてません。

 

そしてこのランブルという迷曲、売れない音楽シーンでは未だにアンセムと化しており、リハでランブルをちょろっと弾くだけでその後の楽屋はリンクレイ話で盛り上がること間違いなし。

 

んでもって売れたいバンドマンの方に一番伝えたい事です。

 

リンクレイ好きにマトモなやつはおりませんし、そんな音楽聴いてる人らのシーンにいては売れる可能性はほぼないと言っていいです。

 

リンクレイは一種の踏み絵なようなもんで付き合う人間選ぶ基準になります。